リキッドスカイのトップページに戻る
About Us | 無料相談 | ご利用ガイド | 取り扱い商品一覧

ペニス増大の仕組み

トップページ




ペニス増大は可能なのか?ペニス増大の仕組み各種のペニス増大法世界と日本の平均サイズ購入ページ

ペニス増大の仕組み

ペニス増大の原理は筋肉トレーニングと同じです

人間の筋肉や組織は適度な負荷を与えることで成長します。ペニスであってもそれは同様です。
すなわち「ペニスサイズを決定する細胞組織」を成長させることでペニスを大きくできるのです。
それではペニスサイズを決定している細胞組織とはいったい何でしょうか?

ペニスサイズを決定する細胞組織

ペニスサイズを決定する細胞組織、それが「海綿体」です。
勃起時のペニスサイズは海綿体にとどめておくことができる血液の量によって決まります。
つまり海綿体を成長させることで「勃起時のペニスサイズを増大」させることが可能なのです。

海綿体細胞の解説

ペニスはその9割が海綿体です



陰茎海綿体
動脈を囲む2本の海綿体

尿道海綿体
尿道を囲む1本の海綿体

ペニスの9割を占める海綿体を成長させることできれば、ペニスサイズも増大できるのです。


では、一体どうすれば海綿体を成長・増加させることが可能なのでしょうか?

海綿体を成長・増加させる方法

海綿体を成長・増加させる方法は簡単です。人体の他の部位と同じように、適度な刺激と負荷を与えて鍛えればいいのです。

これは筋肉トレーニングと同じ原理。定期的な刺激と負荷を数週間から数ヶ月継続して与えることで、誰でもペニス海綿体細胞を成長・増加させること、すなわちペニス増大が可能なのです!

しかし、負荷を与えるといっても、筋トレのように鉄アレイやバーベルを使うわけにいきません。

どうやってペニスをトレーニングするのでしょうか?

ペニストレーニング用の器具と手段

ペニストレーニングに最適な器具と手段は以下の4つです。

1. 手を使った増大マッサージ(ジェルク運動など)
2. ペニスを牽引する器具(ストレッチャー)
3. ペニスを吸引する器具(ポンプ)
4. ジェルク補助器(ローラー)

それぞれに長所と短所があり、得られる効果も異なります。
各種のペニス増大法

ペニス増大に関する質問・お問い合わせ



代理店募集 | | 会社概要
2004-2018 All Rights Reserved.
ペニス増大専門店 LiquidSky